スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク ()
| - | - | - |
<< 代表候補 | main | 松井がいない >>

夢解き6

自分で見た夢ここでやる意味わかんないけど今日見た夢。

アイスホッケーの試合に出ていました。
見たことないけど夢の中で仲良いことになってる友達と、サッカーの中澤と一緒に。
中澤ともなぜか仲良し。
試合が終わるとその友達と中澤が激しい喧嘩を始めます。
二人とも血まみれでした。
夢の中ではW杯期間中で今日が予選一試合目、明日が予選2試合目というひどい過密日程。
にもかかわらずアイスホッケー(たぶんプロ)の試合に出てる中澤には脱帽ですが、時間は深夜2時をまわっていて翌日のサッカーへの影響は必至。
このままではまずいのでエキサイトしている2人をなだめました。
するとなぜだか泣けてきました。
胸が熱くなって涙が止まりませんでした。

ここでいったん目が覚める。
ドキドキしてたけどまた寝る。

知らない土地の線路を歩く。
肩にはライフル。
駅では止まってる電車を横目に乗らずに歩く。
線路は細い川沿いに続いてて、途中にはトンネルも。
季節は夏。田舎でした。間違いなく日本。

気づいたら朝でした。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

見知らぬ人(主に男)は前も出てきたけど死や病気の人格化。
ただ、この夢を見たから死や病気の脅威にさらされるというわけではなくて、自分の心の中の否定的なエネルギーや、意思とは敵対的に働いている心のエネルギーの表現であると考えられる。
これはきっとサークルの代表の話と無関係ではないでしょう。

血まみれの状態は、運が開けること、大きな利益があること、生まれ変わることなどを表す。
しかし、予知夢だと事故の暗示。
ということは中澤がW杯で無事故ならいい夢ってことだ。

夢の中で時計で時間が示されたり、何らかの数字が印象に残った場合は、それが時期のヒントになることがある。
朝に近いほど近未来、夜になるほど実現まで時間がかかる。
また、正午近くの時間帯は急性的なものを、夜中なら慢性的なものを示す場合もある。
今回は2時だから・・・2年後。2年間?

泣くは既出。夢で泣くのは喜びの表現。
流れる涙は、心の内面で固まっていた問題が溶け去ることを象徴します。
いい夢ってことです。

続いて2つ目の夢。
意味ありげな夢なのによくわからず。
唯一わかるのは夏。
プラスの意味としては自信、権威、旺盛な意欲、活動力、支配力。
マイナスの意味としてはあらゆる過剰、ピークに達して下降に向かうこと、過信、横柄、孤独、バランスに欠けた精神状態。
これだけあれば一個ぐらい当たりますよね。
あてにならない。

どっちの夢も印象が強烈だったので夢解きしました。
夢は随時受け付けます。
Posted by (16:24)
| 夢解き | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク (16:24)
| - | - | - |

COMMENT

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jujujugem.jugem.jp/trackback/20
この記事に対するトラックバック